米国IPO週報 – 2022/08/01

今週は、3件のIPO/逆さ上場、5件のM&A、52件のベンチャー資金調達を紹介しています。

注目スタートアップは、マイクロ精密3Dプリンタ、脱ユビキチン化酵素標的キメラ化合物、トリアージ支援(AI病状予測)、サーバレスPostgres、民泊宿泊料金設定自動化、NFTドメイン管理、メタバース金融サービスなどです。

Subscribe to get access

本ページではゲストの皆様に各カテゴリーの上位1社を紹介しています。Subscribe(購読)すると本サイトのすべての記事が読み放題になります。料金はクレジットカード払いで月額8,554円です。詳しくは購読のご案内をご覧ください。

【米国IPO】

7月25日の週は2社が株式公開しました(SPAC、REITを除く)。

Mobile Global Esports(MGAM)
https://www.mogoesports.com/
・ゲーム(カリフォルニア州San Clemente)
・Eスポーツ;インドなど南アジアの大学対抗戦
・設立2021年、従業員18人
・売上なし、損失$0.4M、時価総額$73M
・$6M調達、初日180%上昇

Subscribe to get access

【米国IPO予定】

次週以降は下記の企業が株式公開する予定です。

GigaCloud Technology(GCT)
家具卸売グローバルマーケットプレース
https://www.gigacloudtech.com/

Subscribe to get access

【ベンチャーM&A】

ベンチャーおよびテクノロジー関連のM&Aでは下記のような案件が話題になりました(交渉中や承認待ちを含む;金額は買収価格)。

SpiritをJetBlueが買収(格安航空;$3.8B)
https://www.spirit.com/

Subscribe to get access

【ベンチャーファイナンス】

未公開企業による資金調達のなかで目立ったものをご紹介します(数字は今回の調達金額)。

<半導体、ロボティクス、モビリティ、他>

自動運転システムの42dotが$308M(Hyundaiも出資)
https://42dot.ai/

Subscribe to get access

<環境、エネルギー、食糧生産>

電力販売のOctopusが$662M (再エネ100%;東京ガスも出資)
https://octopus.energy/

Subscribe to get access

<ライフサイエンス、ヘルスケア>

心臓発作リスク診断のCleerlyが$192M(冠動脈CT血管造影検査AI画像解析;Cignaも出資)
https://cleerlyhealth.com/

Subscribe to get access

<教育、人材、働き方>

学級連絡アプリのClassDojoが$125M
https://www.classdojo.com/

Subscribe to get access

< ICTインフラ、エンタープライズ、マーケティング>

データ保護のAcronisが$250M(時価総額$3.5B)
https://www.acronis.com/

Subscribe to get access

<フィンテック>

ブロックチェーンのAptosが$150M(Layer 1;FTXも出資)
https://aptoslabs.com/

Subscribe to get access

<メディア、コンシューマ>

オンデマンドキッチンのKitchen Unitedが$100M(レストランの宅配対応を支援;RBI、Kroger、Googleも出資)

Subscribe to get access


米国VC統計チェック(2022年;上半期)

【概観】

金融引き締めによる株式市場の低迷によりベンチャー投資総額は減少傾向となっている。とくにレーターステージを中心に投資金額やバリュエーションの調整が進んだ。

資金調達やExitの環境悪化に備えて、著名なスタートアップが人員を削減してバーンレートを抑えるなど、積極的な先行投資より早期の黒字化を優先する動きがみられる。

明るい材料として、ファンド募集が堅調で投資余力が積み上がっているので、選別的にではあるとしても、VCからスタートアップへの継続的な資金供給が期待できる。

【米国VCファンド募集】

2022年上半期のファンド募集総額は$121Bだった。過去最高だった2021年通年の87%に達している。

昨年の勢いを引き継いだ形だが、年明け以降の市場環境の変化を受けて、有力VCがファンド設定を前倒しした結果とも考えられる。

$1Bを超える大型ファンドの比重が高まっており、初回ファンドや小規模ファンドは苦戦気味のようである。

【米国VC投資活動】

2021年上半期のVC投資件数は9,421件で、通年換算すると、前年を7%上回るペースだった。投資総額は$144Bで前年を16%下回っている。

とくにレーターステージが株式市場の調整の影響を大きく受けており、投資信託、PEファンド、ヘッジファンドによるベンチャー投資は急減している。

一方、CVC投資は今のところ堅調で、大企業の成長戦略に占めるスタートアップとの協業の優先順位が下がっていないことがうかがえる。*

【米国VC投資先Exit】

2022年上半期のVC投資先Exitは831件で、前年を12%下回るペースとなっている。うちIPOは22件で、全体の3%に過ぎず、前年同期から88%減少した。

逆さ上場(SPACによる買収)の退潮もあり、Exitバリュエーションの総額は$94Bと前年から87%減少した。1社あたりの単純平均は$418Mから$50Mに低下している。

データ出典:National Venture Capital Association米国IPO週報

* CB Insightsからは、NVCA/PitchBookとやや矛盾する傾向のデータが発表されている。グローバルな統計で日本の銀行系VCまで含んでいるといった違いによると考えられる。

米国IPO週報 – 2022/07/25

今週は、3件のIPO/逆さ上場、2件のM&A、48件のベンチャー資金調達を紹介しています。

注目スタートアップは、エレクトロニクス製造データ解析、ハイドロパネル(太陽光で空気から飲料水を生産)、文章入力省力化ツール、ゲーム内Bitcoin決済API、ブリッジレスクロスチェーンスワップ、手を使わずに履けるスニーカー、などです。

Subscribe to get access

本ページではゲストの皆様に各カテゴリーの上位1社を紹介しています。Subscribe(購読)すると本サイトのすべての記事が読み放題になります。料金はクレジットカード払いで月額8,554円です。詳しくは購読のご案内をご覧ください。

【米国IPO】

7月18日の週は2社が株式公開しました(SPAC、REITを除く)。

Virax Biolabs(VRAX)
https://www.viraxbiolabs.com/
・ヘルスケア(イギリスLondon)
・COVID-19検査、個人用防護具
・設立2013年、従業員6人
・売上$0.1M、利益$0.7M、時価総額$31M
・$7M調達、初日264%上昇

Subscribe to get access

【米国IPO予定】

次週以降は下記の企業が株式公開する予定です。

Jianzhi Education Technology Group(JZ)
Eラーニング教材;中国の大学と連携
http://www.jianzhi-jiaoyu.com/#/home

Subscribe to get access

【ベンチャーM&A】

ベンチャーおよびテクノロジー関連のM&Aでは下記のような案件が話題になりました(交渉中や承認待ちを含む;金額は買収価格)。

One MedicalをAmazonが買収(プライマリケア;$3.9B)
https://www.onemedical.com/

Subscribe to get access

【ベンチャーファイナンス】

未公開企業による資金調達のなかで目立ったものをご紹介します(数字は今回の調達金額)。

<半導体、ロボティクス、モビリティ、他>

EV向けバッテリーのNyoboltが$60M(ニオブ-タングステン酸化物電極)
https://nyobolt.com/

Subscribe to get access

<環境、エネルギー、食糧生産>

核融合発電のTAEが$250M(水素-ホウ素;Chevron、Google、住友商事も出資)
https://tae.com/

Subscribe to get access

<ライフサイエンス、ヘルスケア>

がん検診のDelfiが$225M(早期発見;Illumina、Eli Lillyも出資)
https://delfidiagnostics.com/

Subscribe to get access

<教育、人材、働き方>

従業員エンゲージメントの15Fiveが$52M(週単位の業績管理)
https://www.15five.com/

Subscribe to get access

< ICTインフラ、エンタープライズ、マーケティング>

アプリ/ウェブサイト最適化のContentSquareが$600M(顧客行動解析;ソフトバンクも出資;$200Mは融資枠;時価総額$5.6B)
https://contentsquare.com/

Subscribe to get access

<フィンテック>

経費管理のAirbaseが$150M(コーポレートカード;融資枠)
https://www.airbase.com/

Subscribe to get access

<メディア、コンシューマ>

ライブコマースのWhatnotが$260M(収集品の売買;時価総額$3.7B)
https://www.whatnot.com/

Subscribe to get access