定点観測(2022年7月)

【株式市場】

  • 2022年7月はS&P500が9%上昇、DJIが7%上昇、NASDAQが12%上昇;背景として、想定内の利上げ、金利の低下、堅調な雇用、原油価格の下落など
    • S&P500 (^GSPC):2022年5月末4,132(前月末比±0%)→ 2022年6月末3,785(前月末比8%下落)→ 2022年7月末4,130(前月末比9%上昇)
    • DJI (^DJI) :2022年5月末32,990(前月末比±0%)→ 2022年6月末30,775(前月末比7%下落)→ 2022年7月末32,845(前月末比7%上昇)
    • NASDAQ (^IXIC) :2022年5月末12,081(前月末比2%下落)→ 2022年6月末11,029(前月末比9%下落)→ 2022年7月末12,391(前月末比12%上昇)

【金利、為替、商品、暗号資産、雇用、物価】

  • 米10年国債 (^TNX):2022年5月末2.84%(前月末比5bp下落)→ 2022年6月末2.97%(前月末比13bp上昇)→ 2022年7月末2.64%(前月末比33bp上昇)
  • 米ドル(JPY/USD;JPY=X):2022年5月末127.78(前月末比2%円高)→ 2022年6月末136.59(前月末比7%円安)→ 2022年7月末133.19(前月末比2%円高)
  • Bitcoin($;BTC-USD):2022年5月末31,900(前月末比15%下落)→ 2022年6月末19,785(前月末比38%下落)→ 2022年7月末24,152(前月末比22%上昇)
  • 失業率:2022年4月3.6%(前月比±0%)→ 2022年5月3.6%(前月比±0%)→ 2022年6月3.6%(前月比±0%)
  • 原油($;WTI先物;CL=F):2022年5月末115(前月末比10%上昇)→ 2022年6月末106(前月末比8%下落)→ 2022年7月末99(前月末比9%下落)
  • ガソリン小売価格($/ガロン):2022年5月末4.72(前月末比12%上昇)→ 2022年6月末4.98(前月末比6%上昇)→ 2022年7月末4.44(前月末比11%下落)
  • 物価上昇率(CPI;前月比):2022年4月0.3%(前年同期比8.3%;予想を上回る水準;とくに食料品は10.8%で1980年11月以来の水準)→ 2022年5月1%(前年同期比8.6%;とくに住宅、航空運賃、自動車の価格が上昇)→ 2022年6月1.3%(前年同期比9.1%;ガソリン、住宅、食品など幅広く上昇)

【米国IPO】(IPOHomeのデータ)

  • 2022年5月7件(前年同月比72%減;2022年累計34社;年間82件ペース)→ 2022年6月5件(前年同月比91%減;2022年累計39社;年間78件ペース)→ 2022年7月7件(前年同月比87%減;2022年累計46社;年間79件ペース)

【ベンチャー資金調達】(米国IPO週報の集計)

  • 2022年7月は186社(前年同月比29%減)、$24.7B(同11%減)
    • フィンテックが29%、ICTインフラ/エンタプライズ/マーケティングが21%、ライフサイエンス/ヘルスケアが16%を占めた(金額ベース)
    • $500Mを超える大型資金調達
会社名製品サービス(備考)調達額($M)
Northvoltリチウムイオン電池(VWも出資)1100
KlarnaEコマース決済(無利子分割払い;時価総額$6.7B;前回は$46B)800
Octopus電力販売 (再エネ100%;東京ガスも出資)662
ContentSquareアプリ/ウェブサイト最適化(顧客行動解析;ソフトバンクも出資;$200Mは融資枠;時価総額$5.6B)600
  • 本データのカバレッジ率については下記URLの「ベンチャーファイナンス」についての説明をご参照ください
    https://usipoweekly.com/about/

米国VC統計チェック(2022年;上半期)

【概観】

金融引き締めによる株式市場の低迷によりベンチャー投資総額は減少傾向となっている。とくにレーターステージを中心に投資金額やバリュエーションの調整が進んだ。

資金調達やExitの環境悪化に備えて、著名なスタートアップが人員を削減してバーンレートを抑えるなど、積極的な先行投資より早期の黒字化を優先する動きがみられる。

明るい材料として、ファンド募集が堅調で投資余力が積み上がっているので、選別的にではあるとしても、VCからスタートアップへの継続的な資金供給が期待できる。

【米国VCファンド募集】

2022年上半期のファンド募集総額は$121Bだった。過去最高だった2021年通年の87%に達している。

昨年の勢いを引き継いだ形だが、年明け以降の市場環境の変化を受けて、有力VCがファンド設定を前倒しした結果とも考えられる。

$1Bを超える大型ファンドの比重が高まっており、初回ファンドや小規模ファンドは苦戦気味のようである。

【米国VC投資活動】

2021年上半期のVC投資件数は9,421件で、通年換算すると、前年を7%上回るペースだった。投資総額は$144Bで前年を16%下回っている。

とくにレーターステージが株式市場の調整の影響を大きく受けており、投資信託、PEファンド、ヘッジファンドによるベンチャー投資は急減している。

一方、CVC投資は今のところ堅調で、大企業の成長戦略に占めるスタートアップとの協業の優先順位が下がっていないことがうかがえる。*

【米国VC投資先Exit】

2022年上半期のVC投資先Exitは831件で、前年を12%下回るペースとなっている。うちIPOは22件で、全体の3%に過ぎず、前年同期から88%減少した。

逆さ上場(SPACによる買収)の退潮もあり、Exitバリュエーションの総額は$94Bと前年から87%減少した。1社あたりの単純平均は$418Mから$50Mに低下している。

データ出典:National Venture Capital Association米国IPO週報

* CB Insightsからは、NVCA/PitchBookとやや矛盾する傾向のデータが発表されている。グローバルな統計で日本の銀行系VCまで含んでいるといった違いによると考えられる。

定点観測(2022年6月)

【株式市場】

  • 2022年6月はS&P500が8%下落、DJIが7%下落、NASDAQが9%下落;背景として、インフレの悪化と利上げの加速、個人消費の減速と景気後退の懸念など
    • S&P500 (^GSPC): 2022年4月末4,132(前月末比9%下落)→ 2022年5月末4,132(前月末比±0%)→ 2022年6月末3,785(前月末比8%下落)
    • DJI (^DJI) :2022年4月末32,977(前月末比5%下落)→ 2022年5月末32,990(前月末比±0%)→ 2022年6月末30,775(前月末比7%下落)
    • NASDAQ (^IXIC) :2022年4月末12,335(前月末比13%下落)→ 2022年5月末12,081(前月末比2%下落)→ 2022年6月末11,029(前月末比9%下落)

【金利、為替、商品、暗号資産、雇用、物価】

  • 米10年国債 (^TNX):2022年4月末2.89%(前月末比56bp上昇)→ 2022年5月末2.84%(前月末比5bp下落)→ 2022年6月末2.97%(前月末比13bp上昇)
  • 米ドル(JPY/USD;JPY=X):2022年4月末130.81(前月末比7%円安)→ 2022年5月末127.78(前月末比2%円高)→ 2022年6月末136.59(前月末比7%円安)
  • Bitcoin($;BTC-USD):2022年4月末37,715(前月末比17%下落)→ 2022年5月末31,900(前月末比15%下落)→ 2022年6月末19,785(前月末比38%下落)
  • 失業率:2022年3月3.6%(前月比0.2%下落)→ 2022年4月3.6%(前月比±0%)→ 2022年5月3.6%(前月比±0%)
  • 原油($;WTI先物;CL=F):2022年4月末105(前月末比5%上昇)→ 2022年5月末115(前月末比10%上昇)→ 2022年6月末106(前月末比8%下落)
  • ガソリン小売価格($/ガロン):2022年4月末4.21(前月末比3%下落)→ 2022年5月末4.72(前月末比12%上昇)→ 2022年6月末4.98(前月末比6%上昇)
  • 物価上昇率(CPI;前月比):2022年3月1.2%(前年同期比8.5%;1981年8月以来の水準)→ 2022年4月0.3%(前年同期比8.3%;予想を上回る水準;とくに食料品は10.8%で1980年11月以来の水準)→ 2022年5月1%(前年同期比8.6%;とくに住宅、航空運賃、自動車の価格が上昇)

【米国IPO】(IPOHomeのデータ)

  • 2022年1月8件(前年同月比67%減)→ 2022年2月8件(前年同月比76%減;2022年累計16社;年間96件ペース)→ 2022年3月2件(前年同月比95%減;2022年累計18社;年間72件ペース)→ 2022年4月9件(前年同月比76%減;2022年累計27社;年間81件ペース)→ 2022年5月7件(前年同月比72%減;2022年累計34社;年間82件ペース)→ 2022年6月5件(前年同月比91%減;2022年累計39社;年間78件ペース)

【ベンチャー資金調達】(米国IPO週報の集計)

  • 2022年6月は255社(前年同月比4%減)、$24.7B(同11%減)
    • フィンテックが28%、ICTインフラ/エンタプライズ/マーケティングが21%、ライフサイエンス/ヘルスケアが16%を占めた(金額ベース)
    • $500Mを超える大型資金調達
会社名製品サービス(備考)調達額(単位)
SettleB2B決済/資金管理(Eコマース企業向け)2280
LeadSquaredマーケティング自動化/営業支援(時価総額$1B+)1531
FalconX暗号通貨取引(機関投資家向け;時価総額$8B)1508
Acrisure保険ブローカレッジ725
SumUpカード/スマホ決済端末(時価総額$8.5B)624
Ultimaゲノム解析600
Rimac電気自動車(ソフトバンク、Porscheも出資)537
EcoVadisサステナビリティ評価(サプライチェーン環境監査)500
Shadowbox貸しスタジオ500
  • 本データのカバレッジ率については下記URLの「ベンチャーファイナンス」についての説明をご参照ください
    https://usipoweekly.com/about/