アーカイブ | M&Aレビュー RSS feed for this section

テックM&Aレビュー(2018年下半期)

28 12月

2018年下半期の大型M&A案件は下記の通りです。

【2018年第4四半期の大型M&A案件】

QualtricsをSAPが買収(オンラインサーベイ;$8B)
https://www.qualtrics.com/
SendGridをTwilioが買収(電子メール配信プラットフォーム;$2B)
https://sendgrid.com/
CylanceをBlackberryが買収(エンドポイントセキュリティ;$1.4B)
https://www.cylance.com/
Pacific BiosciencesをIlluminaが買収(一分子リアルタイムDNAシークエンサ;$1.2B)
https://www.pacb.com/
Delivery HeroをTakeaway.comが買収(レストラン宅配;$1.1B)

Home

【2018年第3四半期の大型M&A案件】

MarketoをAdobeが買収(マーケティング自動化;$4.8B)
https://www.marketo.com/
Duo SecurityをCiscoが買収(サイバセキュリティ;2要素ユーザ認証;$2.4B)
AccruentをFortiveが買収(設備資産管理;$2B)
Mazor RoboticsをMedtronicが買収(脊椎手術支援システム;$1.6B)
https://mazorrobotics.com/
K2MをStrykerが買収(脊椎インプラント;$1.4B)
http://www.k2m.com/
SyntimmuneをAlexionが買収(自己免疫疾患治療薬;$1.2B)
https://www.syntimmune.com/

* 米国IPO週報をメールで配信しています。こちらの無料購読フォームからご登録ください。
http://eepurl.com/dNwczs

テックM&Aレビュー(2018年上半期)

4 7月

2019年上半期は、Facebookのユーザ情報流出問題、YouTube(Google傘下)本社銃撃事件、GoogleのAI軍事利用問題など、これまで好感度が高く急成長をとげてきた大手テクノロジー企業にとってアイデンティティの危機ともいえそうな事件が続きました。

その一方でMicrosoftが、ソースコード管理のGitHub(買収価格$7.5B)をはじめ、AI、ゲーム、教育など幅広い分野で積極的なM&Aを進めています。AmazonもスマートベルのRing、オンライン薬局のPillPackという2件の戦略的な大型買収を決めました。

【MicrosoftのM&A】
・GitHubをMicrosoftが買収(ソースコード管理;$7.5B)
・BonsaiをMicrosoftが買収(機械学習)
・FlipgridをMicrosoftが買収(ソーシャルラーニング)
・Ninja Theory、Playground Games、Undead Labs、Compulsion Gamesの4社をMicrosoftが買収(いずれもゲーム開発)
・Semantic MachinesをMicrosoftが買収(会話AI)
・ChalkupをMicrosoftが買収(教室協業プラットフォーム)
・PlayFabをMicrosoftが買収(オンラインゲーム開発管理ツール)
・AvereをMicrosoftが買収(ストレージ;NAS最適化)

【AmazonのM&A】
・RingをAmazonが買収(スマートドアベル;$1B)
・PillPackをAmazonが買収(オンライン薬局;$1B近く)

【GoogleのM&A】
・XivelyをGoogleが買収(LogMeInのIoT接続プラットフォーム事業;$50M)
・CaskをGoogleが買収(データ統合;Apache Hadoop、Spark)
・VelostrataをGoogleが買収(クラウド移行ツール)
・TenorをGoogleが買収(ベンチャー向けマーケティング制作)

【FacebookのM&A】
・Bloomsburry AIをFacebookが買収(QAシステム;自然言語対話型検索)
・Confirm.ioをFacebookが買収(身分証明書チェック)
・DreambitをFacebookが買収(画像検索)

【AppleのM&A】
・TextureをAppleが買収(電子書籍アプリ;雑誌購読)
・BuddybuildをAppleが買収(アプリ開発ツール)

モビリティ分野では、昨年も不祥事に揺れたUberの自動運転車による死亡事故がありました。自動運転車の走行実験は中断されたままですが、より包括的な都市交通サービスを提供すべく、自転車シェアのJUMPを$200Mで買収しています。

自動車メーカからモビリティサービス企業への変身を宣言しているFordは、コネクテッドカープラットフォームのAutonomicと公共交通乗客需要予測のTransLocを買収しました。2016年に買収したライドシェアのChariotも今年はカバレッジを拡大するとのこと(現在10都市)。

【UberのM&A】
・JUMPをUberが買収(自転車シェア;$200M)
・Uberの東南アジア事業をGrabが買収(配車サービス;株式交換)
・AndoをUberが買収(食事宅配)

【FordのM&A】
・AutonomicをFordが買収(コネクテッドカープラットフォーム)
・TransLocをFordが買収(公共交通乗客需要予測)

* 米国IPO週報の要約版(無料ニュースレター)をメールで配信しています。
「まぐまぐ!」で登録できます。
→ http://www.mag2.com/m/0001614315.html

テックM&Aレビュー(2017年Q4)

24 12月

2017年第4四半期は株式市場における時価総額上位5社を占めているApple、Google、Microsoft、Amazon、Facebookがそれぞれ興味深い買収を発表しました。

AppleはInVisage(CMOSセンサ向け量子ドットフィルム)、PowerByProxi(非接触充電)、Shazam(音楽認識アプリ)、Regaind(AI写真整理)、Pop Up Archive(音声検索)、Vrvana(VRヘッドセット)の6社を買収します。なかでもCMOSセンサや非接触充電といったハードウェア部材の要素技術を囲い込む動きはiPhoneの開発の方向性を示唆するものでもあり注目に値します。

AmazonはBody Labs(人体3Dモデリング;体型データ)、Blink(WiFiホームセキュリティカメラ)の買収を発表、Sqrrl(サイバセキュリティ;不正検知)とも交渉中と報道されています。今年は、Whole Foods(大手オーガニック食品スーパー)をはじめ、Graphiq(データ可視化)、GameSparks(ゲーム開発プラットフォーム)、Souq.com(アラブ圏Eコマース)、Harvest.ai(データセキュリティ)など多様なM&Aを展開しました。

GoogleはRelay Media(AMP:Accelerated Mobile Pages)と60dB(音声コンテンツ配信)、MicrosoftはAltspaceVR(仮想現実SNS)とSiwng(動く写真;資産買収)、Facebookはtbh(匿名人気投票アプリ)を買収します。各社とも今年はAI関連の買収を積極的に進めてきた印象がありますが、そちらの方は一段落したのか、この四半期はちょっと違った動きがでてきた印象を受けます。

【2017年第4四半期の注目M&A;ベンチャーおよびテクノロジー関連】

<半導体、エレクトロニクス、モビリティ、etc.>

・CaviumをMarvellが買収(ネットワークチップ;$6B)
・ParocをOwens Corningが買収(耐火断熱材;900Mユーロ)
・NuTonomyをDelphiが買収(自動運転ソフトウェア;$450M)
・SilegoをDialog Semiconductorが買収(パワー半導体;$306M)
・Tech BlendをCabotが買収(樹脂材料;$64M)
・VrvanaをAppleが買収(VRヘッドセット;$30M)
・Chauffer PrivéをDaimlerが買収(フランス配車アプリ)
・InVisageをAppleが買収(CMOSセンサ向け量子ドットフィルム)
・NavionicsをGarminが買収(海上ナビ)
・PowerByProxiをAppleが買収(非接触充電)
・August HomeをAssa Abloyが買収(スマートロック)
・StrobeをGM/Cruise Automationが買収(LiDAR)

<エネルギー、環境、農業、etc.>

・REstoreをCentricaが買収(スマートグリッド;70Mユーロ)

<ライフサイエンス、ヘルスケア>

・ApamaをBoston Scientificが買収(不整脈カテーテル治療)

<教育、人材、働き方>

・Capella EducationをStrayer Educationが買収(オンライン大学;$1.9B)
・TSheetsをIntuitが買収(勤怠管理;$340M)
・WebLife BalanceをProofpoint.netが買収(従業員生産性向上;$60M)
・Learning SeatをCallidusが買収(販売業績管理 x コンプライアンス研修)
・MeetupをWeWorkが買収(交流会アプリ)
・Flatiron SchoolをWeWorkが買収(コーディングスクール)
・PEMCO AmericaをCoAdvantageが買収(人事ソリューション)

<ICTインフラ、エンタープライズ、マーケティング>

・BroadSoftをCiscoが買収(クラウドPBX;$1.9B)
・AconexをOracleが買収(建設プロジェクト管理;$1.2B)
・MetronodeをEquinixが買収(データセンタ;$792M)
・Black Duck SoftwareをSynopsysが買収(オープンソースコード管理;$565M)
・CyenceをGuidewire Softwareが買収(サイバーリスク評価;$275M)
・CloudmarkをProofpointが買収(メッセージングセキュリティ;$110M)
・SqrrlをAmazonが買収(サイバセキュリティ;不正検知;交渉中)
・BountysourceをCanYaが買収(オープンソースソフトウェア開発クラウドファンディング)
・MattermarkをFullContactが買収(ベンチャー企業データベース)
・DisqusをZeta Globalが買収(オーディエンスエンゲージメント;コメント機能ホスティング)
・ArientをAltranが買収(通信接続ソフトウェア)
・Skyhigh NetworksをMcAfeeが買収(クラウドセキュリティ)
・MetamarketsをSnapが買収(広告データ解析)
・AcquisioをWeb.comが買収(オンライン広告)
・VeloCloudをVMwareが買収(SDN)
・PerspicaをCiscoが買収(機械学習;ITシステム監視)
・ArimoをPanasonicが買収(機械学習;IOTデータ解析)
・SkyGiraffeをServiceNowが買収(業務用モバイルアプリ開発プラットフォーム)
・AutomateをAdHawkが買収(デジタル広告)
・Relay MediaをGoogleが買収(AMP:Accelerated Mobile Pages)
・60dBをGoogleが買収(音声コンテンツ配信)
・Body LabsをAmazonが買収(人体3Dモデリング;体型データ)
・OnviaをDeltekが買収(B2G営業支援)

<フィンテック、ブロックチェーン、etc.>

・Trust Company Of AmericaをE*Tradeが買収(登録投資顧問カストディアン;$275M)
・WePayをJP Morganが買収(オンライン決済API;$220M<)
・EarnestをNavientが買収(オンライン教育ローン;$155M)

<メディア、コンシューマ>

・Radialをbpostが買収(ベルギー郵便局 × オムニチャネルコマース;$820M)
・Musical.lyをToutiaoが買収(動画SNS;$800M)
・RXBARをKelloggが買収(エナジーバー;$600M)
・ShiptをTargetが買収(オンラインスーパー;$550M)
・Respawn EntertainmentをElectronic Artsが買収(ゲーム開発;$455M)
・ShazamをAppleが買収(音楽認識アプリ;$400M)
・OutwardをWilliams-Sonomaが買収(インテリアデザインツール;$112M)
・Native DeodorantをProcter & Gambleが買収(天然デオドラント;$100M)
・AccomableをAirbnbが買収(バリアフリー民泊アプリ)
・EvertoonをNianticが買収(ビデオ編集アプリ)
・tbhをFacebookが買収(匿名人気投票アプリ)
・RegaindをAppleが買収(AI写真整理)
・AltspaceVRをMicrosoftが買収(仮想現実SNS)
・ParcelをWalmartが買収(Eコマース宅配)

* 米国IPO週報の要約版(無料ニュースレター)をメールで配信しています。
「まぐまぐ!」で登録できます。
http://www.mag2.com/m/0001614315.html