米国VC統計チェック(2022年;第3四半期まで)

【米国VCファンド募集】

2022年(第3四半期まで)のファンド募集総額は$151Bで、すでに2021年の通年の総額($147B)を上回った。市場環境は悪化しているが、昨年来の勢いが残っていたのと、実績あるVCのファンド募集が続いた。VCの投資余力は過去最大の$290Bに達している。

【米国VC投資活動】

2022年(第3四半期まで)のVC投資総額は$195Bで、通年に換算すると前年を24%ほど下回っている。投資件数は11,871件で前年を11%ほど下回るペースである。CVC、投資信託、PEファンド、ヘッジファンドによる投資も減少に転じている。

【米国VC投資先Exit】

2022年(第3四半期まで)のVC投資先Exitは1,092件となっている。昨年を2割ほど下回るペースである。うちIPOは59件で全体の5%を占めた。Exitバリュエーションの総額は$85Bで、昨年の7分の1程度にとどまっている。

データ出典:National Venture Capital Association米国IPO週報