米国VC統計チェック(2021年;第3四半期まで)

【米国VCファンド募集】

2021年(第3四半期まで)のファンド募集総額は$96Bで、すでに2020年の通年の総額($86B)を上回った。これまでになく好調なExitによる出資者への分配金の増加が追い風となっている。

【米国VC投資活動】

2021年(第3四半期まで)のVC投資総額は$239Bで、通年に換算すると前年を91%ほど上回っている。投資件数は12,837件で前年を40%ほど上回るペースである。

レートステージだけではなくシードやアーリーステージの資金調達も伸びている。フィンテックへの投資総額が前年の2.6倍に達する勢いで増加している。

CVC、投資信託、PEファンド、ヘッジファンドによる投資が活発化しており、案件の大型化やバリュエーションの上昇に寄与している。

【米国VC投資先Exit】

2021年(第3四半期まで)のVC投資先Exitは1,385件となっている。昨年を6割ほど上回るペースである。うちIPOは221件で全体の16%を占めた。

Exitバリュエーションの総額は$583Bと、既に昨年の2倍に達しており、過去に例をみない水準となっている。

データ出典:National Venture Capital Association米国IPO週報

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中