米国IPO週報 – 2018/02/26

【米国IPO】

2月19日の週は株式公開がありませんでした。

【ベンチャーM&A】

ベンチャーおよびテクノロジー関連のM&Aでは下記のような案件が話題になりました。

・TantanをMomoが買収(中国出会い系アプリ;$600M)
・VetteryをAdeccoが買収(人材マーケットプレース;$100M)
・FaceUをToutiaoが買収(中国写真共有アプリ)

【ベンチャーファイナンス】

未公開企業による資金調達のなかで目立ったものをご紹介します。

<半導体、エレクトロニクス、モビリティ、etc.>

・乗換案内アプリのMoovitが$50M(Intel、BMWも出資)
・物流業界向け車両管理のFourKitesが$35M
・視覚障害者向けスマートグラスのOrCamが$30M(時価総額$1B)
・UWBチップのDecaWaveが$30M
・マシンビジョンのPropheseeが$19M(旧社名Chronocam;ニューロモーフィック;Intel、Bosch、Renaultも出資)

<ライフサイエンス、ヘルスケア>

・腸脳軸(脳腸相関)活用プラットフォームのKallyopeが$66M
・がんマイクロバイオーム療法のEveloが$48M
・がん患者データ解析のCOTAが$40M

<教育、人材、働き方>

・適応学習プラットフォームのKidaptiveが$19M

<ICTインフラ、エンタープライズ、マーケティング>

・産業向けAIデータ解析のSparkCognitionが$57M(セキュリティ、障害予測;Boeing、Verizonも出資)
・緊急連絡プラットフォームのxMattersが$40M
・社内通知プラットフォームのDynamic Signalが$37M
・サイバセキュリティのVectra Networksが$36M(攻撃検知)
・顧客データ解析のCapillaryが$20M
・マーケティングキャンペーン最適化のTinycluesが$18M
・A/Bテストおよび継続的デリバリのSplitが$17M
・エンドポイントセキュリティのMorphisecが$12M(GE、Deutsche Telekomも出資)
・小規模小売店向け卸売サイトのIndigo Fairが$12M

<フィンテック、ブロックチェーン、etc.>

・オンライン資産運用サービスのWealthsimpleが$51M
・子供向けデビットカードのGreenlightが$16M(ペアレンタルコントロール)

<メディア、コンシューマ>

・メッセージングアプリのTelegramが$750M
・カミソリ製造直販のHarry’sが$112M
・化粧品製造直販のGlossierが$52M
・EスポーツのVision Esportsが$38M
・TV音声配信アプリのTunityが$12M(ジムやバー、待合室で映像だけを流しているTVの音声だけを配信)

* 米国IPO週報の要約版(無料ニュースレター)をメールで配信しています。
「まぐまぐ!」で登録できます。
http://www.mag2.com/m/0001614315.html

【発行人】

TransCap 坂崎 昌平
http://www.transcap.net

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中