米国IPO週報 – 2017/12/18

【米国IPO】

12月11日の週は2社が株式公開しました。

Casa Systems(CASA)
・通信機器(マサチューセッツ州Andover)
・キャリア向けコンバージド・ケーブル・アクセス・プラットフォーム(CCAP)
・設立2003年、従業員664名
・売上$333M、利益$100M、時価総額$1B
・$78M調達、初日11%上昇

Newmark Group(NMRK)
・不動産(ニューヨーク州New York)
・商業不動産コンサルタント
・設立1929年、従業員4,600名
・売上$1.5B、利益$243M、時価総額$2.2B
・$280M調達、初日0.4%下落

【ベンチャーM&A】

ベンチャーおよびテクノロジー関連のM&Aでは下記のような案件が話題になりました。

・ShiptをTargetが買収(オンラインスーパー;$550M)
・ShazamをAppleが買収(音楽認識アプリ;$400M)

【ベンチャーファイナンス】

未公開企業による資金調達のなかで目立ったものをご紹介します。

<半導体、エレクトロニクス、モビリティ、etc.>

・3DイメージセンサのVayyar Imagingが$45M
・LiDARセンサのOusterが$27M

<エネルギー、環境、農業、etc.>

・微生物エンジニアリングのGinkgo Bioworksが$275M(食品、薬品、化粧品向け)
・蓄電システムのESSが$13M(鉄レドックスフロー電池)

<ライフサイエンス、ヘルスケア>

・医療機器のInSightecが$150M(MRgFUS:MRガイド下集束超音波)
・創薬プラットフォームのRelayが$63M(タンパク質の動きに着目)
・がん免疫治療薬のPionyrが$62M
・代謝物トランスポータ(SLC)標的薬のJnanaが$50M
・がん免疫代謝治療薬のKynが$49M

<教育、人材、働き方>

・オンライン営業研修のMindTickleが$27M
・コワーキングスペースのMindspaceが$20M

<ICTインフラ、エンタープライズ、マーケティング>

・ウェブサイトホスティングのSquarespaceが$200M
・セキュリティのMenlo Securityが$40M(マルウェア対策)
・B2B営業支援プラットフォームのLeadspaceが$21M(行動予測による顧客開拓)
・貨物輸送のFreightHubが$20M(デジタルフォワーダ)
・アプリ性能管理のInstanaが$20M
・Eコマース不正取引防止のSimilityが$18M(PayPalも出資)
・チャットボットのKasistoが$17M
・ソフトウェア販売プラットフォームのPaddleが$12M

<フィンテック、ブロックチェーン、etc.>

・オンライン消費者金融のAffirmが$210M(募集中)
・ブロックチェーンスマホのSirin Labsが$118M(ICO)
・消費者金融プラットフォームのINSIKTが$50M
・モバイルPOSシステムのiZettleが$47M(Intel、MasterCard、Amexも出資)
・オンライン銀行のAspirationが$47M(ESG金融商品を提供)
・法人向けビットコイン決済のBitGoが$42M(多重署名ウォレット)

<メディア、コンシューマ>

・ご近所コミュニティSNSのNextDoorが$75M
・音楽制作共有サイトのSpliceが$35M
・VRエンタテイメント施設のDreamscape Immersiveが$30M
・EスポーツプラットフォームのSkillzが$25M
・アパレルのReformationが$25M(環境配慮)
・ゲーム開発のManticore Gamesが$15M

* 米国IPO週報の要約版(無料ニュースレター)をメールで配信しています。
「まぐまぐ!」で登録できます。
http://www.mag2.com/m/0001614315.html

【発行人】

TransCap 坂崎 昌平
http://www.transcap.net

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中