テックIPOレビュー(2017年7月)- Redfin

先月は、オンライン不動産情報サイトのRedfinが株式公開しました。同業のZillowなどが不動産仲介業者からのサイト使用料、広告収入、紹介手数料を収入源としているのに対して、Redfinは自社で住宅物件の売買を仲介する不動産仲介業者であることに特色があります。堅調な住宅市場を背景にRedfinの上場後の株価も堅調に推移しています。同時期(といっても1ヵ月くらいですが)比較するとZillowの株価はやや低迷しています。ただし、Redfinのビジネスモデル自体はスケーラビリティや収益性が高いように思えないので、これはビジネスモデルの優劣の評価というよりは、ここまで大きくなったZillowの今後の成長余力への懸念による違いと考えられます。

Redfin(NASDAQ: RDFN)
・不動産(ワシントン州Seattle)
・オンライン不動産情報サイト;自社で住宅物件の売買を仲介
・設立2002年、従業員2,193名
・売上$285M、損失$101M、時価総額$1B
・$139M調達、初日45%上昇
→ 直近の時価総額$2.2B(2017年8月15日)

【ご参考:Zillow(NASDAQ: ZG)】
・不動産(ワシントン州Seattle)
・オンライン不動産情報サイト
・設立2005年、従業員3,036名
・売上$965M、損失$43M、時価総額$7.5B
* Zillowは2011年7月にIPOしています(当時は売上$31M、時価総額$1B程度)。

【ご参考:Zillowによるベンチャー投資やM&A】
・バーチャル模様替えアプリのHutchが$10Mを調達(Zillowも出資)
・naked apartmentsをZillowが買収(賃貸アパート情報;$13M)
・dotloopをZillowが買収(不動産取引プラットフォーム;$108M)
・TruliaをZillowが買収(オンライン不動産情報サイト;$3.5B 株式交換)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中