米国IPO週報 – 2016/09/19

【先週(9/12の週)の米国IPO】

先週は4社が株式公開しました。

Everbridge(EVBG)
・ソフトウェア(マサチューセッツ州Burlington)
・緊急連絡プラットフォーム;企業、政府機関、地方自治体向け
・設立2002年、従業員430名
・売上$67M、損失$14M、時価総額$323M
・$90M調達、初日27%上昇

FB Financial(FBK)
・金融(テネシー州Nashville)
・商業銀行;テネシー州に45拠点、預かり残高$2.9B
・設立1906年、従業員1,013名
・売上$113M、利益$56M、時価総額$393M
・$112M調達、初日9%上昇

Butterfield Bank(NTB)
・金融(バミューダHamilton)
・商業銀行;バミューダ、ケイマン、ガーンジー、バハマ、スイス、英国に拠点
・設立1858年、従業員1,152名
・売上$248M、利益$67M、時価総額$1.3B
・$250M調達、初日5%上昇

Noble Midstream Partners(NBLX)
・エネルギー(テキサス州Houston)
・コロラド州にある石油ガス集積インフラ資産を保有するMLP
・設立2015年、従業員n/a
・売上$129M、利益$56M、時価総額$318M
・$281M調達、初日16%上昇

【未公開企業の資金調達】

未公開企業では先週、下記の企業が、資金を調達しました。

<エネルギー、環境>

・セルロース糖質のRenmatix$14M(バイオ燃料精製;Bill Gates、Totalも出資)
・種子コーティング剤のCrop Enhancementが$9M
・産業排水処理のAxine Water Technologiesが$8M(電解槽;旭化成も出資)

<ライフサイエンス、ヘルスケア>

・体内埋め込み型ドラッグデリバリのIntarciaが$215M(2型糖尿病など)
・創薬プラットフォームのRelayが$57M(タンパク質の動きに着目)
・がん分子標的治療薬のPelotonが$52M
・自己免疫疾患治療薬のDeliniaが$35M
・抗炎症薬のInflazomeが$17M
・大腿動脈穿刺部止血デバイスのEssentialが$15M
・安全注射器のCredenceが$15M(使用済み針を自動格納)
・がん免疫治療薬のAdvantageneが$14M
・眼病遺伝子治療薬のEyevensysが$10M
・皮膚転移乳がん治療薬のAdgeroが$10M
・手術中体温モニタのSecurusが$10M(コア体温マッピング)
・肥満治療機器のBAROnovaが$8M(幽門通過シャトル;融資枠)
・糖尿病管理のGlookoが$8M
・医療材料のSofregenが$6M(絹による軟組織修復)
・医療画像管理のAmbraが$6M

<教育、人材>

・著作権フリー教材のOpen Up Resourcesが$10M(K-12向け;印刷や研修で収益化)
・社会人向けオンライン大学のGuild Educationが$9M
・コンサルタント・クラウドソーシングのBusiness Talent Groupが$8M

<エレクトロニクス、etc.>

・自律型ロボット開発のRoboteamが$50M
・熱電デバイスのPhononicが$30M(コンピュータ冷却、冷蔵庫向けヒートポンプ、など)
・耐燃性プラスチックのFRX Polymersが$22M(ポリホスホン酸エステル)
・3DプリンタのUltimakerが$17M
・合鍵作成サービスのKeyMeが$15M(アプリで写真撮影して注文)
・遠隔操作型ロボット開発のSarcosが$11M
・熱電デバイスのTempronicsが$10M(自動車シート温度調節など)
・家庭用WiFiネットワーク管理のLumaが$7M
・リチウムイオンバッテリのBrightVoltが$5M(IoT向け薄型フレキシブル)

<ICTインフラ、エンタプライズ>

・ITリスク管理のBitSightが$40M
・保険会社向け顧客サイバセキュリティリスク解析のCyenceが$40M
・コワーキングスペースのIndustriousが$37M
・位置情報データ解析のDigital Map Productsが$36M(不動産、公共サービス向け)
・ソフトウェア品質管理のApplauseが$35M(ウェブサイト、アプリ、IoT機器のユーザテスト)
・産業向けサイバセキュリティのClarotyが$32M(三井物産も出資)
・ネットワークセキュリティのCatoが$30M
・クラウドストレージのCTERAが$25M
・ソフトウェア開発バーション管理のGitLabが$20M
・チャットボット開発プラットフォームのInbentaが$12M(自然言語処理)
・クラウドSCMのproject44が$11M(SaaS統合API)
・クラウド管理のRackWareが$10M
・ビジネス電話アプリのAircallが$8M
・顧客成功プラットフォームのTotangoが$8M
・ビッグデータアプリ性能監視のUnravel Dataが$7M
・監視用ビデオ解析のAgent Video Intelligenceが$6M
・データ配信APIのPubNubが$6M

<フィンテック、etc.>

・グローバル決済のRippleが$55M
・与信販売プラットフォームのGreenSkyが$50M
・グローバル買掛金決済自動化のTipaltiが$14M
・モバイル消費者金融のJuvoが$14M
・数値データ検索エンジンのQuandlが$12M(金融、経済データAPI)
・女性向け株式投資アプリのEllevestが$9M
・P2P住宅ローン証券化のPointが$8M
・サブスクリプション課金プラットフォームのFusebillが$6M

<メディア、マーケティング>

・音楽著作権管理のoleが$500M(融資枠)
・ブロードバンド接続サービスのWaveが$125M
・デジタルメディアのDefy Mediaが$70M
・ファンタジースポーツのFanDuelが$55M
・ウェブ動画コンテンツ制作ツールのLucidが$36M
・マーケティングデータ管理のDatoramaが$32M
・ゲーム開発のBonfire Studiosが$25M
・クラウドCRMのOptimoveが$20M(既存顧客マーケティング)
・動画アプリ開発プラットフォームのYou.iが$12M
・VR広告プラットフォームのVertebraeが$10M
・マーケティング管理のSimpleが$10M(キャンペーン効果解析など)
・画像検索・認識のViSenzeが$10M
・メディア共同編集プラットフォームのFrame.ioが$10M
・小売店マーケティングのPromoboxxが$8M(全国ブランドと地元小売店が協業)
・デジタル広告マーケットプレースのArborが$7M(ユーザデータ)

<コンシューマ>

・バーチャルゴルフ・ゲームセンタのTopgolfが$275(融資枠)
・珈琲店のPhilz Coffeeが$45M
・ペットシッター手配アプリのRoverが$40M
・プラスサイズ婦人服通販サイトのDia&Coが$20M
・女性向け雑貨サイトのEVINE Liveが$10M

【ベンチャー関連M&A】

ベンチャーおよびテクノロジー関連のM&Aでは下記のような案件が話題となっています。

・Soft MachinesをIntelが買収(仮想マルチコアCPU;$250M)
・CitrusをPayUが買収(オンライン決済;$130M)
・ChariotをFordが買収(通勤シャトルバス・クラウドソーシング)
・SensityをVerizonが買収(スマートLED街灯)
・HipmunkをSAP/Concurが買収(出張管理 x 旅行予約)
・EyeVerifyをAnt Financialが買収(オンライン決済 × 眼血脈パターン生体認証)
・The Honest CompanyをUnileverが買収(ベビー用品;交渉中)
・Urban EnginesをGoogleが買収(公共交通データ解析)

【発行人】

Trans-it Capital ‐ https://venturewatch.wordpress.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中