米国IPO週報 – 2016/4/18

【先週(4/11の週)の米国IPO】

先週は1社が株式公開しました。

Bats Global Markets(BATS)
・金融(カンザス州Lenexa)
・取引所;欧米の株式・オプション、外国為替
・売上$1.8B、利益$82M
・$253M調達、時価総額$1.7B、初日21%上昇

【未公開企業の資金調達】

未公開企業では先週、下記の企業が、資金を調達しました。

<エネルギー、環境>

・油田サービス・マーケットプレースのRigUpが$15M
・食品廃棄物リサイクルのWISErgが$12M(有機肥料化)
・ペン型浄水器のHydro-Photonが$4M(UV殺菌;フィルタ不要)

<ライフサイエンス、ヘルスケア>

・中国医療データ解析のiCarbonXが$155M
・眼科疾患治療薬のKalaが$68M(ナノ粒子)
・がん放射線治療機器のRefleXionが$46M(PET誘導)
・糖尿病管理プログラムのLivongoが$44M(スマート血糖値モニタ + コーチング)
・精神衛生改善プログラムのQuartetが$40M
・多発性硬化症治療薬のMedDay$39M
・鎌状赤血球症治療薬のImaraが$31M
・救命医療現場向け診断装置のSTAT-Diagnosticaが$29M
・マルチプレックス解析プラットフォームのApplied BioCodeが$9M(バーコード磁気ビーズ)
・眼科手術機器のKeranovaが$5M
・モノクローナル抗体製造のRevMAbが$4M
・塞栓技術のEmboMedicsが$4M(再吸収と薬品送達が可能な血流遮断デバイス)

<教育、人材>

・採用時身元調査のOnfidoが$25M
・学級連絡アプリのClassDojoが$21M
・介護サービス人材管理のOnShiftが$18M(Payroll-Based Journal対応)
・IT職業訓練および起業支援のGalvanizeが$6M(リアル・キャンパス)
・従業員エンゲージメントのBeekeeperが$5M

<エレクトロニクス、etc.>

・車載カメラ・ネットワークのNautoが$12M
・病院向けリアルタイム位置情報システムのSonitorが$10M(超音波)
・高齢者向けタブレット端末のgrandPadが$8M
・マイクロ無人機のExtreme Fliersが$3M(手のひらサイズのドローン)
・カーボンナノチューブ材料のNanocompが$3M
・デジタル絵画フレームのMeuralが$2M

<ICTインフラ、エンタプライズ>

・ブロック・ストレージ・ソフトウェアのDateraが$40M
・エンドポイントIT解析のNexthinkが$40M
・貸別荘管理のVacasaが$35M
・ウェブ・セキュリティのPerimeterXが$12M(ボット対策)
・建築物修復業務管理ソフトのNext Gear Solutionsが$11M
・サーバサイドJavaScript環境のNodeSourceが$10M(Node.jsランタイム)
・ネットワーク性能解析のJolataが$7M
・アプリ品質管理のTestlioが$6M
・クラウド移行・復旧のCloudEndureが$6M
・国際物流見積りサイトのFleetが$4M
・カスタマサービス向け人工知能のDigitalGeniusが$4M(人間を補助)
・チーム協業解析のNotionが$3M
・コンタクトセンタ・オペレータ管理のnGUVUが$3M(ゲーミフィケーション)
・ホテル客室清掃管理のOptiiが$3M

<フィンテック、etc.>

・オンライン消費者金融のAffirmが$100M(時価総額$800M)
・家計安定化アプリのEven Responsible Financeが$9M(時間給労働者に毎週決まった額のチェックを発行;金額は変動する収入の平均値で、下回る週は無利子貸し付け、上回る週は貯蓄に回す;利用料金は週3ドル)
・オンライン消費者金融のPaveが$8M(ミレニアル世代向け)
・業種特化型決済プラットフォームのIxarisが$6M

<メディア、マーケティング>

・チラシ配信アプリのFlippが$61M
・広告業界向け位置情報データのBlisが$25M
・Eコマース向けAR/VRプラットフォームのMarxentが$10M
・ビデオ制作プラットフォームの90 Secondsが$8M
・動画配信のSnagFilmsが$8M(無料映画・TV番組)
・営業コミュニケーションのDocSendが$8M(資料の共有・解析・管理)
・B2B営業自動化のKiteDeskが$6M(リードジェネレーション)
・「民食」アプリのHomemadeが$2M(ご近所で料理する人と食べる人をマッチングする手作り料理マーケットプレース)

<コンシューマ>

・中国食事宅配アプリのEle.meが$1.3B(Alibabaも出資)
・インド・ホテル予約サイトのOyo Roomsが$100M(ソフトバンクも出資)
・レストラン・レコメンデーション・アプリのLukaが$4M(ボットとのチャット)
・古着売買サイトのPoshmarkが$25M
・貸別荘検索サイトのHomeToGoが$20M
・食事宅配アプリのWoltが$11M
・通話アプリのMeucciが$6M

【ベンチャー関連M&A】

ベンチャーおよびテクノロジー関連のM&Aでは下記のような案件が話題となっています。

・PolycomをMitel Networksが買収(クラウドPBX × ビデオ会議システム;$2B)
・LazadaをAlibabaが買収(アジアEコマース;$1Bを出資して支配権を取得)
・Tower DevelopmentをCrown Castleが買収(無線基地局;買収価格$461M)
・BlueboxをLookoutが買収(モバイル・セキュリティ)
・AWE CommunicationsをAltair Engineeringが買収(設計シミュレーション × 波動伝搬予測)
・ChangeCoinをAirbnbが買収(P2P住宅レンタル × 小額決済インフラ)
・KitをShopifyが買収(中小企業向けEコマース・プラットフォーム × バーチャル・マーケティング・アシスタント)
・PrivaliaをVente-Priveeが買収(欧州アパレル通販サイト)
・Buddy BrokerをXINGが買収(求職コミュニティ × 採用ソリューション)
・Food GeniusをSysco/US Foodsが買収(食材卸売 × 食品サービス業データ解析)

【発行人】

Trans-it Capital ‐ https://venturewatch.wordpress.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中