米国IPO週報 – 2015/8/3

【先週(7/27の週)の米国IPO】

先週は6社が株式公開しました。

TerraForm Global(GLBL)
・エネルギー(マサチューセッツ州Bethesda)
・南米の再生エネルギー資産を保有するイルドコ;SunEdison傘下
・売上$48M、損失$15M
・$675M調達、時価総額$1.7B、初日7%下落

Aqua Metals(AQMS)
・環境(カリフォルニア州Oakland)
・鉛蓄電池リサイクル
・売上なし、損失$7M
・$33M調達、時価総額$67M、初日7%上昇

EyeGate Pharmaceuticals(EYEG)
・バイオ(ワシントン州Waltham)
・眼炎(非感染性前部ブドウ膜炎)治療薬
・売上なし、損失$2M
・$10M調達、時価総額$50M、初日16%下落

Xcel Brands(XELB)
・小売り(ニューヨーク州New York)
・アパレルブランド管理
・売上$24M、利益$1M
・$16M調達、時価総額$133M、初日2%下落

vTv Therapeutics(VTVT)
・バイオ(ノースカロライナ州High Point)
・アルツハイマ病治療薬
・売上$2M、損失$31M
・$117M調達、時価総額$520M、初日27%下落

NantKwest(NK)
・バイオ(カリフォルニア州Cardiff-by-the-Sea)
・がん免疫治療薬
・売上$1M、損失$38M
・$207M調達、時価総額$1.7B、初日26%上昇

【未公開企業の資金調達】

未公開企業では先週、下記の企業が、資金を調達しました。

<ICT & エンタプライズ>

・ソフトウェア開発バーション管理サービスのGitHubが$250M(時価総額$2B)
・VoIP通信APIのTwilioが$130M
・Caller ID(発信者番号)アプリのTruecallerが$100M(時価総額$1B;予定)
・サイバセキュリティのCylanceが$42M(アンチウイルス)
・企業向け携帯端末管理ソリューションのMOBIが$35M
・知財管理ソフトウェアのLecorpioが$15M
・無料携帯通信サービスのFreedomPopが$10M
・オンライン法務サービスのUpCounselが$10M
・業務ソフト口コミ評価サイトのG2 Crowdが$7M
・NoSQLデータ解析のSlamDataが$4M
・スプレッドシート外部データ読込ツールのBlockspringが$3M
・BIのPragmatix Servicesが$2M

<ガジェット、製造技術>

・スマホ向けカメラモジュールのlightが$25M(DSLR並み性能)
・3DスキャナのOccipitalが$13M
・スマート自転車アクセサリのLivall Ridingが$13M
・安全運転評価アプリのDriveway Softwareが$10M
・スマートウォッチのOlio Devicesが$10M
・PCBアセンブリのMacroFabが$2M(ハードウェア・スタートアップ向けプロトタイピング・サービス)

<金融技術>

・中小企業向けオンライン融資のKabbageが$120M
・中小企業向けオンライン融資のBehalfが$119M(融資枠を含む)
・デジタル決済のStripeが$100M>(時価総額$5B;Visa、Amexも出資)
・小規模小売店向けPOSシステムのShopKeepが$60M(iPad利用)
・中国オンライン消費者金融のChina Rapid Financeが$35M
・中小企業向けオンライン融資のiwocaが$20M(イギリス)
・エクイティ・クラウドファンディング・プラットフォームのSeedrsが10Mポンド
・クラウドファンディング・プラットフォームのCrowdcubeが6Mポンド

<教育技術>

・個別学習教材開発データ解析プラットフォームのAcrobatiqが$10M

<環境エネルギー>

・発電・充電機能つきキャンピングストーブのBioLiteが$5M
・廃タイヤ・リサイクルのPRTIが$3M(脱重合プラント)

<ライフサイエンス & ヘルスケア>

・小規模開業医向け診療管理ソリューションのKareoが$55M
・がん治療薬のOncobiologicsが$31M(バイオシミラー)
・がん放射線治療機器のViewRayが$27M(MRI画像誘導)
・ジェネリック薬のLeon Nanodrugsが$19M(ナノテク利用)
・ニキビ瘢痕治療薬のSuneva Medicalが$15M(コラーゲン充填注射剤)
・新生児先天代謝異常診断プラットフォームのBaebiesが$13M
・がん分子診断のCastle Biosciencesが$12M
・オンライン視力診断のOpternativeが$3M
・がん治療薬のConfluence Life Sciencesが$2M(キナーゼ阻害剤)

<マーケティング、広告、メディア、ゲーム>

・ファンタジースポーツのDraftKingsが$300M
・コンテンツ・ディスカバリ・プラットフォームのOutbrainが$50M
・行動予測マーケティング・ソフトウェアのRadius Intelligenceが$50M
・写真編集ツールのPicMonkeyが$41M
・モバイルビデオ広告プラットフォームのJun Groupが$28M
・仮想現実SNSのAltspaceVRが$10M
・インタラクティブビデオのFuisz Mediaが$10M
・アプリマーケティングのYozioが$7M(広告に頼らずユーザ数を拡大)
・マルチチャネル・マーケティング自動化のAutopilotが$7M
・モバイルマーケティングのPushSpringが$5M(アプリユーザ・データ活用)
・アウトバウンド営業自動化プラットフォームのPersistIQが$2M

<コンシューマ>

・インドEコマースのFlipcartが$150M(時価総額$15B)
・インド家具通販サイトのPepperfry.comが$100M
・法律相談サイトのAvvoが$72M
・イギリス・レストラン出前サービスのDeliverooが$70M
・会員制旅行予約サイトのSecret Escapesが$60M
・インドお買い得情報アプリのLittleが$50M
・自然で健康的な食品や生活用品の通販サイトであるThriveが$30M
・個人商店運営アプリのTictailが$22M
・貸別荘検索サイトのTrippingが$16M
・コンシェルジュ・アプリのGoButlerが$8M

【ベンチャー関連M&A】

ベンチャー関連のM&Aでは下記のような案件が話題となっています。

・TuneがAppfuelを買収(モバイルマーケティング)
・ARMがSansa Securityを$85Mで買収(IoTセキュリティ)
・Delivery HeroがYemeksepetiを$589Mで買収(食事宅配 x トルコ)
・AutotaskがSoonrを買収(IT業務管理 x ファイル共有)
・RazerがOuyaを買収(ゲーム機器)
・MerckがcCAM Biotherapeuticsを$95Mで買収(がん免疫治療薬)
・BacterinがX-spine Systemsを$86Mで買収(細胞バンク x 脊椎インプラント)
・楽天/Viber MediaがNextpeerを$9Mで買収(メッセージングアプリ x ソーシャルゲーム・プラットフォーム)
・Legacy RepublicがYarlyを買収(家族写真共有)
・HoneywellがElsterを$5.1Bで買収(スマートメータ)
・Vista OutdoorがCamelBakを買収(アウトドア用品)
・AllerganがNaurexを$560Mで買収(うつ病治療薬)

【発行人】

Trans-it Capital ‐ https://venturewatch.wordpress.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中